助産師のスキルアップや情報交換に役立つ講座やセミナーを行っています。

会員のみが参加できる講座もあります。

もし会員となっていただけるようでしたら 各種事務手続き をご覧ください。

 

イベントカレンダーには当会の主催・共催・後援・協力をしているイベントもあわせて掲載しています。

各イベントをクリックすると詳細が表示されます。

 

イベントチラシ等のデータも添付されています。

 

当会主催だけでなく、後援や共済、協力しているイベントも掲載されています。

 

当会主催講座以外は 

変更していることもありますので、主催者まで必ずご確認ください。

 

 


助産師の方対象のイベント


当会主催講座

平成30年度 愛知県助産師会教育委員会研修

開催日 講演時間・演題・講師名と所属(肩書) 研修時間      場所 申し込み期間
6月17日 「出生直後から生後1か月までの新生児のフィジカルアセスメント」
講師:国立病院機構 長良医療センター新生児医長 寺澤 大祐氏
クロップミップ申請承認研修
13:30~16:30 名古屋市中小企業振興会館 4月16日~6月6日
6月24日 「会陰切開と会陰縫合」                 
講師:名古屋市立大学医学研究科高度医療教育研究センター教授
尾崎 康彦 氏
13:00~15:00   名古屋市立大学シミュレーションセンター 5月10日~ 6月10日
7月15日 「脳神経系のフィジカルアセスメント」     
講師:大野レディースクリニック院長
大野泰正 氏
クロップミップ申請承認研修
13:00~16:00 名古屋第2赤十字病院 6月1日~
7月1日
7月22日 「出生直後から生後1か月までの新生児のフィジカルアセスメント」
講師:国立病院機構 長良医療センター
新生児医長 寺澤 大祐
クロップミップ申請承認研修
13:30~16:30 名古屋市中小企業振興会館 6月10日~7月10日
9月9日 出生直後から生後1か月までの新生児のフィジカルアセスメント
講師:国立病院機構 長良医療センター
新生児医長 寺澤 大祐氏
クロップミップ申請承認研修
13:30~16:30 名古屋市中小企業振興会館 7月30日~ 8月30日
9月30日
「産後うつの早期発見・早期からの支援」
講師:名古屋大学精神科主任教授
尾崎紀夫氏
                       
10:30〜12:00 名鉄ニューグランドホテル 東海北陸
地区研修の申し込みに
なります。
9月30日
「あなたにもできる思春期の性教育」
講師:奈良学園大学保健医療学部
教授 服部律子氏
13:00~15:00   名鉄ニューグランドホテル
9月30日
シンポジウム
「小児の在宅療養に向けた母子支援」
シンポジスト
15:00~17:00 名鉄ニューグランドホテル
10月1日
「母子の貧困問題を理解する」
放送大学副学長
宮本みち子氏
10:30~12:00 名鉄ニューグランドホテル
10月1日 「助産倫理」
講師:中京大学法科大学院教授
 稲葉一人氏
クロップミップ申請承認研修
14:00~16:00 名鉄ニューグランドホテル
11月10日 「産科出血」      
 講師:独立行政法人 国立病院機構                            長良医療センター周産期診療部長 
古橋 円氏
クロップミップ申請承認研修
9:30~12:30  名古屋第2赤十字病院 後日
12月1日 「保健指導のポイント
 ~2週間健診時や母親教室の運営~」
講師:NPO つながる子育てにじいろ 
代表 小島夕起子氏
9:30~11:30 名古屋市立西部医療センター 後日
2月17日 助産師教育「教育のコツ」
講師:奈良学園大学保健医療学部教授
服部律子氏
クロップミップ申請承認研修

9:30~12:30 名古屋市立西部医療センター 後日
平成30年    3月未定 講義と演習                             「新生児蘇生法『スキルアップコース』Sコース」研修会         
インストラクター:名古屋大学医学部付属病院  
13:00~16:00 名古屋大学病院シミュレーションセンター 後日

 


脳神経系フィジカルアセスメント研修

 私達助産師は、正常妊娠・分娩を取り扱いますが、正常・異常を判断し医療介入が必要かの判断が求められます。高齢出産が増加し、妊娠高血圧症候群(HDP)や子癇のケアに関わる機会が増えてきています。そのため、異常サインを正確に判断する観察眼と、適切に対応する力が必要です。 今回の研修で脳神経系のフィジカルアセスメントのポイントを学び、実践に活用していきましょう。

 

      この研修は助産実践能力習熟段階承認の研修会修了証が発行できます。

 

日時:平成30年7月15日(日)    13:00 ~ 16:00(3時間)

  講師:大野レディースクリニック院長  大野泰正先生

 

  場所:名古屋第二赤十字病院 研修室

  参加対象者及び人数:愛知県(県外含)助産師会会員 及び 非会員 60名以内

 

※会員の方は(公社)日本助産師会継続研修2ポイントが付きます。

     ※助産実践能力習熟段階承認の研修会の修了書の発行ができます

※受講可能な人数に制限があるため事前申し込みが必要です。

 

参加費用: 愛知県会員 無料 県外会員 1,000円 

 非会員2,000円 

修了書 1,000円お申し込みは上記QRコードからお申し込みください

<お問い合わせ先>

 熊谷 千景 (愛知県助産師会教育委員):c-kuma@qc.commufa.jp

〈申し込み期限〉

平成 30年7月7日(土)


「出生直後から生後1か月までの新生児のフィジカルアセスメント」~出生直後から24時間の新生児フィジカルアセスメント(呼吸循環血糖)を中心に~

 

 6月17日、7月22日、9月9日に国立病院機構長良医療センター 新生児科医長 大沢大祐氏による新生児のフィジカルアセスメント研修会を実施します。(内容同一)

 

申し込みは左記のQRコードまたはアドレス(https://ssl.form-mailer.jp/fms/33038174563589)

からお願いいたします。(3回共に同一の内容です)

 

参加費:会員2,000円 会員外3,000円 

 

  修了証発行手数料(希望者のみ:助産師免許番号必須):1,000円

 

※会員優先で受付いたします。

 

※本研修会は医療法人葵鍾会の協賛により実施いたします。

 

問合せ先:(熊谷千景c-kuma@qc.commufa.jp )

 


           

            会陰切開と会陰縫合研修 

         -名市大「医療・保健学びなおし講座デモコース」ー

 

 

   平成20年に厚生労働省が出した助産師教育の卒業時の項目に、会陰縫合が学内演習でできるという項目があがりました。その後、会陰縫合を助産師が実施してよいという方向にはすすんではいませんが、臨機応変時に実施してもかまわないという状況で一部の施設で実施が始まっています。

 

今回、「臨時応急の手当ての 一つとしての会陰縫合ができる」という目的で研修会を開催します。実際の現場ではなかなか実施する機会がないと思いますが、いざという時に活用できるよう、会陰切開と会陰縫合の基本的知識を習得し、技術演習を行うことでスキルアップを図りませんか。皆様のご参加をお待ちしています。また、本研修は名古屋市立大学「医療・保健学学びなおし講座」はデモストレーションコースとなっております。「医療・保健学学びなおし講座」は医療従事者の医療進歩に対応した能力の向上や、復職支援を図ることを目的とした、実践的かつ総合的な自己研鑽プログラムです 

 

開催日時:平成30624日(日)13:00 ~ 15:00 (受付開始 1230~)

 

講師:名古屋市立大学医学研究科高度医療教育研究センター教授    尾崎 康彦                           

特別講師:JCHO船橋中央病院 麻酔科・周産期科            淀川 祐紀                          

 

会場:名古屋市立大学シュミレーションセンター

 

 

参加費:会員  1,000    

 

     非会員 3.000

 

定員 : 3 0名  会員優先

 

※有料駐車場となります。

 公共交通機関をご利用ください

 

<申し込み方法>    

  修了しました